【SOWBOW】ONE PIECE collar shirts(Indigo)/蒼氓-ソウボウ-ワンピースカラーシャツ(インディゴ染め)

着画(175cm 68kg)
Lサイズを着用しております。





【SIZE:サイズ】

S
肩幅/45.0cm ※左右の肩を直線で測った長さ
肩幅/45.0cm ※襟の付け根の中心から肩まで測った長さ×2
袖丈/58.0cm
裄丈/80.5cm
身幅/54.0cm
裾幅/60.0cm
着丈/69.0cm
前丈/71.0cm


M
肩幅/48.0cm ※左右の肩を直線で測った長さ
肩幅/48.0cm ※襟の付け根の中心から肩まで測った長さ×2
袖丈/60.0cm
裄丈/84.0cm
身幅/57.0cm
裾幅/61.0cm
着丈/71.0cm
前丈/73.0cm


L
肩幅/51.0cm ※左右の肩を直線で測った長さ
肩幅/51.0cm ※襟の付け根の中心から肩まで測った長さ×2
袖丈/62.0cm
裄丈/87.5cm
身幅/60.0cm
裾幅/63.0cm
着丈/73.0cm
前丈/75.0cm


平置きで採寸。
※肩幅:2通りで採寸しておりますのでお客様の正式な測り方で参考になさって下さい。
※身幅:左右の袖の付け根(脇下)を直線で測った長さ。
※裄丈(ゆきたけ):襟元の中心から袖先までの長さ。
※着丈:襟の後ろの付け根から後ろの裾まで測った長さ(後ろの着丈)。
※前丈:襟の付け根から前の裾まで測った長さ(前の着丈)。




brand:SOWBOW
product:One Piece Collar Shirt
fabric:cotton88% silk12%
color:indigo
size:SML
price:28,600(tax in)


【Color:カラー】
Indigo:インディゴ染め

【Fabric:生地】
Cotton Silk:コットンシルク


【Material:素材】
88%Cotton:コットン88%
12%Silk:シルク12%




[生地]

経年変化を“しない”インディゴ染めです。
  
一般的なインディゴ染めよりも色の変化が少なく色落ちがし難いのが特徴で、
蒼氓-sowbow-が目指したのは「変わらない良さ」
インディゴ染めの清涼感のある青みはネイビーとは全く異なる独自の良さで、
その良さを維持する為のほどこし。。
「白いモノと洗っても色移りしない」事を目標にしたそう。
また日焼けにも強く、インディゴ染め=経年変化と言った価値に対して
蒼氓チームからの僕たちへの新しい価値の提案になります。

インディゴ染めの魅力は経年変化を楽しめる事です。
反面に最初に見た時の色味の高揚感が「ずっと続けば良いのに」といった
口に出せない欲求もありました。

生地は静岡県浜松市で織られているコットンシルクの肌に気持ちの良い生地。
染めは宮城県都城市で手染めで行っています。
 
経年変化を楽しむ事も一つですが、一つの価値にとらわれず
「美しいインディゴ染めを長く楽しんで貰う」
新鮮な空気を送り続ける蒼氓-sowbow-からの提案です。




[デザインとシルエット]

『デザインのストレスを解消』

蒼氓-sowbow-チームが「開襟(かいきん)シャツの不満」な点を解消したのが、
このワンピースカラーシャツになります。

40s〜50sのヴィンテージの開襟シャツをsowbowチームのお二人が好んで着ていた事がきっかけでデザインされたsowbow流の開襟シャツ。

ハワイアン(アロハ)などのヴィンテージシャツなど
この頃の開襟シャツは着用すると前身頃(前立て)が上がってしまい
「吊った様に見えてしまう」ものが、
多くジャストサイズを着ても前から見た際に着丈が短く感じます。

また前を開けて着ると襟の縫い付けや前立ての裏地部分などが見えて、
はだける様にだらしなく見える場合があります。

その2つを解消する為、吊った様に見えない様に着用した際に裾の長さが揃うように
前身頃を少しだけ長めに設定してあります。
 
さらに生地を贅沢に使って、襟(えり)と前立てを一体化する事で
襟の縫い付けを無くし、
そうする事で襟と前立てが開き過ぎない様になっておりますから裏地が見えない設計。
   
ボタン開けて着た際の生地の裏側やステッチが見えない様に配慮されており、
細かな点ですがそれが着用した際の大きな差でその辺りをしっかりと解消されたデザインになっております。

背中が5センチのタックが入り、バックスタイルは丸みのあるシルエット。

縫製のステッチは化学繊維のスパン糸を使っております。
理由は綿糸を使うと洗濯時に糸が縮んでしまい肩とカフスなどの結合部分に
パッカリングが起きてしまう為。
ワークシャツやミリタリーモノならそこが味になりますし
経年変化として楽しめますが、
こちらは綺麗な状態で着用して頂く事を目的としている為、
スパン糸で縫製しております。
 
ボタンは「有田焼」
有田焼の工場(こうば)さんにオリジナルで作製しているもの。
型に入れ乾燥させ、竹串で穴を空けて一度素焼きに。
  
その後、釉薬(ゆうやく、うわくすり)を塗って再度窯焼きをして完成します。

これを一つ一つ全てを手作業で行なっております。
sowbowのシャツが量産出来ない理由がここにあります




[オススメのサイズ感]

いつも通りのサイズをお選び頂いて構いません。
少し余裕がある為に一つ下でも着用出来ます。
しかしその「余裕」自体は大きく作っているのでは無く「シルエット」になりますから、
いつも通りのサイズでお選び下さい。











 Indigo
S
M26,000円(税込28,600円)
在庫なし
L
販売価格
26,000円(税込28,600円)
購入数