【COLINA/コリーナ】B.D.U Jacket/BDUジャケット

着画(175cm 68kg)
Lサイズを着用しております。





【SIZE:サイズ】

S
肩幅/46.0cm ※左右の肩を直線で測った長さ
肩幅/46.0cm ※襟の付け根の中心から肩まで測った長さ×2
袖丈/60.0cm
裄丈/83.0cm
身幅/56.0cm
裾幅/61.0cm
着丈/65.0cm
前丈/65.0cm


M
肩幅/48.0cm ※左右の肩を直線で測った長さ
肩幅/48.0cm ※襟の付け根の中心から肩まで測った長さ×2
袖丈/62.0cm
裄丈/86.0cm
身幅/58.0cm
裾幅/63.0cm
着丈/67.0cm
前丈/67.0cm


L
肩幅/50.0cm ※左右の肩を直線で測った長さ
肩幅/50.0cm ※襟の付け根の中心から肩まで測った長さ×2
袖丈/64.0cm
裄丈/89.0cm
身幅/60.0cm
裾幅/65.0cm
着丈/68.5cm
前丈/68.5cm


平置きで採寸。
※肩幅:2通りで採寸しておりますのでお客様の正式な測り方で参考になさって下さい。
※身幅:左右の袖の付け根(脇下)を直線で測った長さ。
※裄丈(ゆきたけ):襟元の中心から袖先までの長さ。
※着丈:襟の後ろの付け根から後ろの裾まで測った長さ(後ろの着丈)。
※前丈:襟の付け根から前の裾まで測った長さ(前の着丈)。






[生地]

“ぷつぷつ”したネップ感のある生地で、2019 年の初リリース時の生地と似たモノになります。
厳密には違うらしいので似たモノとお伝えしておりますが、
2019のサンドベージュかブラックをお持ちのお客様はお手元にあるそちらと似た様な生地になりますから、色違いと思って頂いても構わないと思います。

  
生地は軽く薄手のモノになりますからシャツよりも厚地で、
ジャケットのイメージにある厚手のものより薄手の
丁度中間の様なモノになります。

ですから春のまだ肌寒い季節にはインナーアウターとして、
本格的な春を迎えてはアウターとしてお使い頂けます。

また肉厚のシャツとしても着て頂けますから、
初夏にはTシャツの上に羽織って頂きシャツ代わりとしても着て下さい。


シワにもなり難いですから日中の暖かい日はカバンの中に入れて、
夕方以降の肌寒くなった時間にはカバンから取り出し防寒にもどうぞ。





[デザインとシルエット]

デザイナーの岡田さんが所有している古着のBDUジャケットを元にデザインされ
都度生地や色を変えて今年で3年目のリリースです。


古着のBDUジャケットの様にボックスシルエットになります。
着用した際のサイズ感は少しゆとりがあり、
シルエットは日本人の体型に合う様に大き過ぎない様にしっかりと調整しております。

立体パターンで製作しておりますから見た目に横に広がり過ぎないシルエットで、
前後にゆとりのある立体的な設計でダボダボした感じにはならずに、
オトナのお客様に着用して頂いても手持ちのドレスパンツと充分合わせて頂けます。



2016か17年ごろにCOLINAの展示会に伺った際に
岡田さんがBDUジャケットを着ていたのですが
「今、製品化に向けて取り掛かっているんです」と教えてくれて、
それから数年後の2019 年に初リリース。

シルエットを決めるのにかなり時間がかかってしまった様で、
別な言い方をすると納得出来るシルエットに仕上げる為に妥協せず
時間をかけた結果完成するまで2年くらいかかった様です。


2年前の初リリースからその後生地の変更をしながら新作として出しておりますが、
シルエットに大幅な変更点はありませんから時間を使っただけあり
納得のシルエットに仕上がっております。
 
 
ポケットにも“マチ”が付いておりますから、水洗いで構いません。
一度洗って頂くとマチが広がりポケットも立体的になりデザイン性も増します。





[オススメのサイズ感]

普段着ているサイズを元にそのまま選んで頂いて構いません。

ワンサイズ下げて着丈を短めに着用して頂いたり、
ワンサイズ上げてゆとりを持って着て頂いても良いかと思いますから
その辺りはお好みでサイズをお選び下さい。

私でMを着ようと思えば着れますが、Lを所有しております。




[仕入れた根拠]

格好いいからです。


正直「今年はもう良いかな?」と思ったのですがこの色なので仕入れました。
毎回生地生地書いてうるさいようですが、決め手は色です。










 Sage Green/セージグリーン
S27,000円(税込29,700円)
在庫なし
M
L
販売価格
27,000円(税込29,700円)
購入数