【SUNNY ELEMENT】Coast Shirt(satin)/サニーエレメント コーストシャツ(サテン)

着画
前半はMサイズを着用
後半にLサイズを着用しております。
身長175cm 68kgです。


着用しているパンツは下記の商品をMサイズで着用しております。
【SASSAFRAS】 Digs Crew Pants/ササフラス ディグスクルーパンツ
https://sapporo-antonio.shop-pro.jp/?pid=154721892
※リンクの着用サイズはLになりますので、
MとLで比較して下さい。
サイズ選びのご相談はご遠慮なくお問い合わせ下さい。
こちらのサイトからでもメールでもインスタDMでもお客様のご都合で構いません。





【SIZE:サイズ】
S
肩幅/47.0cm
袖丈/62.0cm
身幅/55.0cm
着丈/77.5cm

M
肩幅/49.0cm
袖丈/63.0cm
身幅/57.0cm
着丈/79.5cm


L
肩幅/51.0cm
袖丈/65.0cm
胸囲/60.0cm
着丈/81.5cm


【Color:カラー】
black:ブラック

【Fabric:生地】


【Material:素材】
100%cotton:コットン100%
 
 
 

【スペインの生地】
50sのオープンカラーシャツをそのままにサニーエレメントがスペインの生地であつらえた「Coast shirt」
50年代の特徴は襟が袋縫いになっている点、
またフラップポケットがそれになります。

これまでのサニーがリリースしたコーストシャツに比べて
着丈が4〜5cm程長くなっております。
サニーエレメントに限らず本来のオープンカラーのコーストシャツはボックスシルエットが定番になりますので、
これはそれまでのコーストシャツと比べて異端なシルエットと言えます。
 
生地もたっぷりと大量に贅沢に使い、
その為に背中にも余裕がある設計ですから
着心地の良さはもちろんありますが、
それよりも気に入った点は横から見られた時に背中に膨らみがある
そのシルエットに高級感を感じる、
グレードの高い雰囲気があるところです。
艶(ツヤ)があり少し濡れた様な感じのあるコットンサテン生地。
黒色がそれをより引き立たせています。

本来はボックスシルエットが特徴になりますが、
これは着丈が長くなっております。
仕入れを決めたポイントはこの着丈の長さ。
それがすべてでした。
 
 
コロナ渦でひょっとしたら今後モノツクリもひよってしまい、
“無難で置きに行く様なデザインと生地選び”になってしまうのでは無いか・・・・?と。
しかしそれも杞憂で終わり、
神戸のシャツメーカー「SUNNY ELEMENT」は純粋に生地に興奮し、
冒険を選び、そうして仕上がって来た2021SSの『Coast Shirt』。
一見すると光沢感と触ると張りのある生地の感じから
ナイロンぽくも見えるのですが、100%cotton。
艶(ツヤ)があり少し濡れた様な色気のある光沢ブラック。
今回のこの生地は主にインポートの生地を扱う生地屋さんから手配した初めて扱う、と言うか初めて見るメイド イン スペイン。

「スペインの生地なんて初めてで一体どうなるんだろう?」と
サンプル品を作って洗いをかけたところ相当縮みが出た様です。
その縮みを計算の上で縫製し仕上げ、
ヒューズデンに納品された際にはかなり大きい状態で、
わたくし「何かの間違いでは?!」と
展示会で見た時のあの高揚したテンションはガタ落ちで
かなり焦りましたが、
サニーエレメントとコインランドリーを経営する友人の指導の元に時間をかけて洗いを施し極減まで縮ませる事が出来ました。
身幅と着丈含めたシルエットデザインが非常に格好良く
今では展示会で見た時よりもテンション上がってます(笑)


 black
S
M
L23,000円(税込25,300円)
在庫なし
販売価格
23,000円(税込25,300円)
購入数