【SUNNY ELEMENT】Coast Shirt(Check)/サニーエレメント コーストシャツ(チェック)

着画
前半はMサイズを着用
後半にLサイズを着用しております。
身長175cm 68kgです。







【SIZE:サイズ】
S
肩幅/48.0cm
袖丈/62.0cm
身幅/57.0cm
着丈/77.0cm

M
肩幅/50.0cm
袖丈/64.0cm
胸囲/60.0cm
着丈/79.0cm


L
肩幅/52.0cm
袖丈/66.0cm
胸囲/63.0cm
着丈/82.0cm


【Color:カラー】
red:レッド

【Fabric:生地】
Jacquard weave:ジャガード織り

【Material:素材】
100%cotton:コットン100%



【意外と珍しい生地】

50sのオープンカラーシャツをそのままにサニーエレメントが
軽やかな生地であつらえた『Coast shirt』です。
通常コーストシャツはボックスシルエットになりますが、
こちらは少し着丈も長めでワイドなシルエットになっておりますから、
ロールアップシャツとして着て頂けます。
 
この後も書いておりますが、
これはパッチワーク柄で、パッチワーク生地ではありませんから、
生地の繋ぎ目のゴロつきがありません。
その為着用しても生地が立体的でデコボコした
迫力のあるモノになりませんので、非常に軽やかに着用出来ます。
生地もたっぷりと使い “”シルエットは立体的“” に作っております。
横幅では無く前後に生地を使った立体ですから、
胸や肩、背中が窮屈にならず余裕がありその為に着心地が良く
生地の肌触りも気持ちよく、
シルエットにも充分に余裕がありますから優雅な雰囲気があり、
春夏の気候と景色に似合い着たくなる、
またそれらが今から待ち遠しい気持ちにさせてくれる
サニーの艶やかなシャツです。

50年代の特徴で襟は袋縫いになっている点やフラップポケットの仕様など見た目には大きな変更点はありませんが、着丈が長めになっているのでジャストフィットなボックスシルエットにはなりませんから、ロールアップシャツの様に着て頂けます。

   
パッチワークに見えますが、パッチワーク柄に織ったジャガード織になります。
こういった柄は一般的には違う柄同士の四角い生地を縫い合わせて一つの生地にしますが、これは少し変わります。
 
最後の方の画像になります。
縦に見て頂きますと、
細く細かいストライプとチェック柄。
太く大きな柄のストライプとチェック柄、
に分かれていますがこれは別々の生地になりこの別々の生地同士を縦に繋ぎ合わせて一枚の生地にしております。

生地の裏側。
小さなホワホワが見えますが、
ここが縫製部分で生地の繋ぎ合わせた箇所になりますが、
繋ぎ部分のゴロつきがなく縫製の糸処理も丁寧に行っていますので裏地を見ないと繋ぎ目が分からない仕様になっております。
ですから一見は一枚の生地に見えますし繋ぎ目もゴロつきが完全に無い為
お洗濯をしてもパッチワークシャツ特有の立体的なデコボコした
ゴワゴワ感がなく、
インド綿のマドラスチェックシャツの様に軽く鮮やかでサイズを上げてビッグサイズで着ても違和感無く優雅に着用出来ます。

すでに繋ぎ合わせた生地として生地屋さんが所有していたらしいのですが、裏側の繋ぎ目の糸処理。
買い付けて来た生地屋さんの方でその処理を行ったらしいのですが想像してみました。その風景を。
あの小さな糸切りバサミで切ったのだと思うのですが。
 
 
 
何時間かかったのだろう・・・ 
生地屋さんも大変ですね、、、、
 Check(red)
S
M
L
販売価格
23,000円(税込25,300円)
購入数