【COLINA】コリーナ/W tuck wide pants

brand/COLINA
product/W tuck wide pants
fabric/sashiko
color/navy
size/SML
price/30,000+tax
※175cm 68kgでL着用


-SIZE-

Sサイズ
胴囲/77cm
股上/29cm
股下/65cm
ワタリ/38cm
ヒザ幅/31cm
裾幅/20cm
※ジーンズで27inc〜29incの方。
※普段71cm〜73cmの方。
上記のサイズの方はこちらが目安のサイズになります。

Mサイズ
胴囲/83cm
股上/29cm
股下/67cm
ワタリ/39cm
ヒザ幅/32cm
裾幅/21cm
※ジーンズで30inc〜32incの方。
※普段76cm〜80cmの方。
上記のサイズの方はこちらが目安のサイズになります。


Lサイズ
胴囲/88cm
股上/30cm
股下/67cm
ワタリ/40cm
ヒザ幅/33cm
裾幅/22cm
※ジーンズで32inc〜34incの方。
※普段81cm〜86cmの方。
上記のサイズの方はこちらが目安のサイズになります。

※ウエストは一周ぐるりと計ったサイズです。
各サイズに目安になるサイズを明記しておりますのでそちらを参考になさって下さい。


【COLINA定番ファブリック】

肉厚の刺し子織。
格闘技などに使われるあの生地ですが、
そう言われていま頭に思い浮かべた“以上”にソフトです。
カラーは新色のネイビーです。

製品染め加工を施す事でさらに柔らかく膨らんんだ風合いへ。
凸凹した生地が肌への密着面を減らす効果がある為に、汗ばむ夏でも快適に穿ける事。
反面生地は厚い為に寒い季節でも平気。
肉感のある生地の“夏に穿け無い”と言うデメリットを凸凹を持たせる事で解消し「オールシーズンOK」に仕上げた生地のスペシャリストCOLINAの定番生地です。

デザインはWタックワイドパンツになります。
Wタックと聞くとツータックをイメージするかと思いますが、違います。
前方から見ると明かにワンタック。
Wタックの意味は前後にタックが入っている事。
つまり後ろにもタックが入っており、それにより立体感のあるシルエットになっております。

また横にふくらみを持たせている事でワイド感を出しておりますが、生かしている全ては「絶妙な裾幅」にあります。
裾が細すぎるとカーブが効きすぎ、広いとハカマの様になります。

生地をたっぷりと広く使い
ウエスト部分の前後に大きく広めにタックを入れ、
ギュッと絞りながらワタリのワイドを強調。

裾に向かってゆっくりと急がせずに
慎重にミリ単位でライン取りを進めていきます。
ゆっくりとワタリ、ヒザ、スソへと取ってゆき、
その裾幅の取り方は広くもなく狭くも無く。

つまりはウエストから始まりワタリ・ヒザまでのシルエットのそれら全ての総仕上げの為の
最適な裾幅に設定しているわけです。

そうする事で立体的で緩やかなバルーンの様な
シルエットデザインに仕上げております。

大人の人向けとか20代の方向けなど関係なく、
これがCOLINAが提案するデザインです。

ネイビーブルーには白モノがよく似合いますので
たとえば今シーズンからお取り扱いしているSOWBOWのシャツとの相性も良く、
この合わせが提案出来る日が来るとは思いませんでした。


 navy
S
M30,000円(税込33,000円)
在庫なし
L30,000円(税込33,000円)
在庫なし
販売価格
30,000円(税込33,000円)
購入数