【COLINA】コリーナ/Cargo Pants

brand/COLINA
product/cargo pants
fabric/wool gabardine
color/Olive
size/L
price/35,000(+tax)

サイズ

Lサイズ
胴囲/94.0cm
股上/27.0cm
股下/77.0cm
ワタリ/36.0cm
ヒザ/28.5cm
裾幅/14.0cm
※股上はウエストから股の距離になります。
※ワタリは股から水平に計ったサイズです。
※ヒザは股下から30cmのところで計ったサイズです。

着用画像は、
身長175cm 体重68kgでLサイズを着用。



【woolは冬だけのものではない】

ウォッシャブルウール。
curve slacksの再販で改めてこの生地の魅力とお客様を引き付ける威力。
「WOOLは冬だけのものではない」と製品を通じてメッセージを送り続けるCOLINA。
その元を辿ればウールTシャツのリリースであったりウールスウェットであったり。

生地を熟知しているファブリックのスペシャリストがwool素材の特性を生かし開発した生地。
保温性はもちろん、吸湿性があり熱が伝わりにくい事もありますから、
気温が高くなる季節でも身体から発する水蒸気を外に逃す役割があります。
ですから“蒸れにくい”と言う特徴があります。

伸縮性がある為に着用感が楽だと言う事。
また防菌防臭効果も高い為に先ほどもお伝えした様に気温が高くなる季節になっても
「男臭」を防ぎ存在感を周りに示さず消す事にもなります。
かと言って油断せずにやはり洗濯はこまめによろしくお願い致します。

デザインはカーゴパンツになります。
張りのあるコットンなら無骨なデザインになるところ、
ウールギャバジンなら話は変わり少し優雅な気分で穿けます。
「カーゴパンツはこうでなければならない」と言ったポリシーがあるならともかく、
そうでなけれなこう言うのは断然アリ。

細かいところでポケットは膨らみが出るようにマチ付きに。
マチがつく事でデザインに立体感が生まれシンプルになり過ぎない様に気を付けながら、
だけどそのマチも大袈裟にせず僅かに “浮く”程度で調整。
これは生地の特性を活かす為の工夫で、硬い生地ならともかく
これだけ優雅な生地でマチを深く取るとポケットがダラリと下に落ちてしまい台無しなります。
細かいところですがこういった細部のバランスが全体に大きく影響して来ます。

裾は絞り込んだ仕様。
イージーパンツの様なデザインと穿き心地で着用するとリラックスで出来ますが、
不思議と見た目はカーゴパンツしてます。
着用画像を見て頂いて如何でしょうか?
ミリタリーパンツでも生地がそれ仕様では無いとかなり雰囲気も変わります。

程よくゆとりがあり、生地の特性がシルエットに反映されています。
トップスはCOLINAのウールスウェットと合わせてみました。
ゴリゴリとしたヴィンテージのカーゴパンツにヴィンテージのスウェットを合わせる感覚とは対極に、
ウォッシャブルウール同士の組み合わせ。
同じカーゴパンツとスウェットの組み合わせでも生地を変えると
雰囲気は全くの別物となります。

 Olive
L
販売価格
35,000円(税込38,500円)
購入数