【SASSAFRAS】ササフラス/Gardener Jacket





brand/SASSAFRAS
product/gardener JKT
fabric/rayon × polyester
color/dark navy
size/SML
price/31,000(+tax)


Sサイズ
肩幅/48.0cm
袖丈/61.0cm
着丈/65.0cm
胸囲/48.0cm

Mサイズ
肩幅/50.0cm
袖丈/63.0cm
着丈/66.5cm
胸囲/50.0cm

Lサイズ
肩幅/52.0cm
袖丈/65.0cm
着丈/68.0cm
胸囲/52.0cm



【しなやかだけど、強か】

今シーズンのGardenerJKTの生地は平織のレーヨンとポリエステルの混紡生地。
レーヨンの単語の中のrayには光と言う意味がある通り、
強い光沢感とドレープ性のある優雅で流れる絹の様な特徴があります。
デメリットはシワになりやすい事、また強度が低くなる点ですが、
「ワークメーカー」のササフラスは
ここにポリエステルを混ぜた生地を使う事で
ワークウエアとしての強度を維持しております。

ポリエステルの強みははなんと言っても「強い強度」にあります。
激しい動きと何度も洗濯を繰り返すスポーツウエアに使われる事が多く、
ゆえに軽くて丈夫である事、速乾性が高い点です。
また形状記憶が高い為にシワになりにくく、
さらに長期間劣化せずに使用できる事です。
お互いのメリットを生かし、デメリットを補う、
2つの機能を両立させた生地になります。

シンプルなデザインで素材で勝負。
シルエットはシンプルにGジャンタイプ。
オーバーサイズでも無ければ肩もドロップしていません。

シルエットはピタピタタイトでもなく、ササフラスらしく程良く余裕があり、まとめ方はシャープな印象のジャケット。
ほんと、こう言うので良いんですよね。

着用した際のいちばんの印象は抜群に軽い事。
夏場はストレートに白Tで良いですけど、例えばピンクやブラウンとか?
サックスあたりでグラデーションに決めても良さそう。
しなやかで優雅な生地感だけど機能面で丈夫なものをしっかりと選んでくる。
そして縫製も頑丈。

もうちょっと先の入荷になりますがCOLINAのシルクのグランパシャツとも良いはず。
そう思ってこれ決めました。

まだ先の入荷なのでここは一旦、
昨年のインディゴグランパかペーパーコットンの黒と合わせて下さい。
 navy
S
M
L
販売価格
31,000円(税込34,100円)
購入数